#108 この1週間のPop Music ニュースまとめ(6月21日~6月25日) : エド・シーラン新曲、ドージャ・キャット&タイラー・ザ・クリエイターニューアルバム、ビリーのアジアヘイト、#LetTheMusicMove、その他

#108 この1週間のPop Music ニュースまとめ(6月21日~6月25日) : エド・シーラン新曲、ドージャ・キャット&タイラー・ザ・クリエイターニューアルバム、ビリーのアジアヘイト、#LetTheMusicMove、その他

今週もこの1週間の海外ポップミュージックニュースを振り返っていきます。ビッグアーティストの新曲ラッシュです。まずはエド・シーラン、新曲「Bad Habits」をリリースしました。

Ed Sheeran – Bad Habits [Official Video]

ここから色んなところにエド・シーランが現れますね。まず日本時間の6月26日午前5時、現在行われているサッカーUEFA EURO 2020とTIK TOKのコラボレーションで、ライブパフォーマンスが行われます。

プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES

Bytedance株式会社のプレスリリース(2021年6月4日 16時00分)TikTok、エド・シーランのライブパフォ…

そしてアメリカの人気テレビ番組「ザ・レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ジェームズ・コーデン」に1週間出演する様です。6月28日から7月1日まで4日連続で出演。

エド・シーランはアメリカのテレビ番組『ザ・レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ジェームズ・コーデン』に1週間にわたって出演す…

あと、インスタグラムではストーリーに「リリース日にBad HabitsのZoom Partyが色んなとこで行われるみたいだけど、DM送って。行けそうならいくよ。」とあげていました。これはどんな感じになるのか気になりますね。

そしてDoja Catがアルバム「Planet Her」をリリースしました。2019年以来の3枚目のアルバム。この2年でDoja Catはポップスターになりました、アルバムも非常に豪華なアーティストが参加しています。ヤング・サグ、アリアナ・グランデ、ウィークエンド。Spotifyの新曲プレイリストNew Music Fridayでは各国ウィークエンドとの「You Right」をピックアップしていますね。

Doja Cat, The Weeknd – You Right (Official Video)

そしてタイラー・ザ・クリエイターがニューアルバム「Call Me If You Get Lost」をリリースしました。

WUSYANAME

ジャケがいいですね、カバーはタイラー・ザ・クリエイターのトラベルパーミッション。IDですね。名前の所にタイラー・ボードレールと書いていますね。ちなみに今タイラー・ザ・クリエイターのTwitterを見ると名前の所にボードレールと書いていて、場所は「somewhere in capri, tiny boat」となっています。イアリアのリゾートアイランド、カプリ島のどこかにいるんだと。これは恐らくよく旅をしていた詩人、シャルル・ボードレールから来ていると報道されています。

HYPEBEAST

“Call Me If You Get Lost” is out tomorrow and we followed th…

BROWN SUGAR SALMON

そしてLady Gagaのアルバム「Born This Way」の10周年記念盤「Born This Way The Tenth Anniversary」がリリースになっていますね。このアルバムはオリジナル盤に加えて、LGBTQコミュニティを代表、擁護するアーティストたちによって再構築された全6曲の新ヴァージョンが収録されています。そして今月はプライド月間です。エピソード#104でお話ししましたが、このアルバムがリリースされる本日6月25日は、サンフランシスコで1978年にゲイ・フリーダム・デイ・パレードが行われた日。合わせて来ていますよね。Years & Yearsやカイリー・ミノーグなどが参加しています。

Years & Years – The Edge of Glory (From Born This Way Reimagined) [Official Audio]

そして引退宣言を撤回しシーンに復帰したばかりのラッパーLogicがアルバム「YS Collection Vol.1」をリリースしています。

Logic – Tokyo Nights (feat. Like) (Official Audio)

その他バスティル、ビーバドゥビー、ヘディワンなど新曲が多数到着しています。

さて、続いてはビリー・アイリッシュ、アジアヘイト問題。これは気になっている方多いんじゃないですかね。Line ニュースとかでも取り上げられてましたもんね。事の発端は今月14日、アジア人差別的な内容を含む動画が流出したんですね。そこにはビリー・アイリッシュがアジア人の差別的なワードや、アジア人の喋り方を真似したりする様な場面が収録されていたんです。で、非難が殺到していたんですね。ただ、この動画はビリーが14歳の時のものなので、それに対して擁護する声もありました。ただ、年齢も関係ないという声も多くあがっていました。そして今週21日、それに対してビリーが謝罪。「口にしたことに吐き気がする。愕然としており、恥ずべきことだと思っている。当時、私が若くて無知であったことに関係なく、それが人を傷つけるものであるという事実には変わりない。そのことを謝罪する」とSNSにあげています。

mashup NY

グラミー賞の最優秀レコード賞を最年少の18歳で受賞し、Z世代に絶大な人気を誇るビリー・アイリッシュ(19)。今月14日、…

続いて。イギリスの音楽シーンで気になっているものをピックアップしますね。まずは#LetTheMusicMoveキャンペーン。イギリスはEU離脱によって、ヨーロッパ圏内の移動にビザが必要になるわけですが、ミュージシャンやクルーにとってはそれだと多大なコストがかかってしまうわけですね。で、ミュージシャンやクルーがビザなしのツアーを可能にすることを求める署名活動が行われて、28万以上の署名を集めたものの、政府はその案を採用していないと。で、EU離脱が決まった国民投票からちょうど5年となる6月23日に「#LetTheMusicMove」というキャンペーンが発表されて、ヨーロッパ・ツアーが再開した時にミュージシャンやクルーが直面する費用や手続きを削減することを求めるものとなっている様です。Radiohead、Wolf Alice、New Order、Two Door Cinema Clubなど200を超えるアーティストが署名をしています。

レディオヘッド、ウルフ・アリス、アイドルズ、ポピー・アジューダなど、200組を超えるアーティストや音楽業界の団体は「#L…

そして日本でも報道されてますがイギリスでコロナウィルスのデルタ株の感染が非常に多くて、予定されていたロックダウンの緩和の延期が発表されました。エレクトロニックミュージックを扱う音楽メディア「レジテントアドバイザー」がイニシアチブをとってはじまったキャンペーン「Save Our Scene」が抗議のためのデモを行うと報道されています。かなり大きなデモになる様で「音楽産業では見たことのないくらい大きさ」と報道されています。そしてデモといっても普通の行進ではなく、DJプレイとかもあるそうですね。少し気になっています。

NME

Save Our Scene has announced a London rave in protest of the…

その他気になったところで言うと、Pop Smokeの2ndアルバムのリリースが発表されました。2020年2月に亡くなったラッパー、Pop Smoke。その後7月にリリースになった1stアルバムはUSチャート1位を獲得しましたが、2ndアルバムが7月16日にリリースされる様です。

Yahoo!ニュース

 現地時間2021年6月23日、全米1位に輝いたデビュー作『シュート・フォー・ザ・スターズ、エイム・フォー・ザ・ムーン』…

そしてテイラー・スウィフト。テイラーといえば音源の権利を売却され、2017年発表の「Reputation」までのアルバムの再レコーディングを行なっていますが、次は「Red」の再録をリリースすることを発表しました。

uDiscoverMusic | 洋楽についての音楽サイト

テイラー・スウィフトは、ツイッター上に失恋について記した長文のメモを公開し、2012年に発表した4作目のスタジオ・アルバ…

>洋楽 Weekly News speakeasy podcast

洋楽 Weekly News speakeasy podcast

海外音楽情報専門podcast。毎週水曜18時&金曜18時に配信。 チャートの動向、ニューアーティストPick Up、音楽ニュース..etc。 Shawn Mendes、The1975、The Chemical Brothersなど海外アーティストへのインタビューを多数している竹内琢也がホストになり、リアルな情報をお届けします。