ビリー・アイリッシュ ニューアルバム「Happier Than Ever」についての情報まとめ

ビリー・アイリッシュ ニューアルバム「Happier Than Ever」についての情報まとめ

今回のエピソードではビリー・アイリッシュのニューアルバム「Happier Than Ever」についてPick Upします。もう聞きましたかね?衝撃的なデビューアルバムとなった2019年の「When We All Fall Asleep, Where Do We Go?」以来となる約2年半ぶりのセカンドアルバムです。インパクトが1stに比べるとなかったと思う方もいるでしょうし、この感じのビリーが好きだという方もいるでしょう。今日はこのビリーの2ndアルバム「Happier Than Ever」についての情報を探っていきます。

Billie Eilish – Happier Than Ever (Official Music Video)

まず前作のデビューアルバムは、ミュージックシーンに衝撃を与えました。僕は2018年の「You Should See Me In A Crown」という曲でビリーを知るんですけど、衝撃的でしたね。

Billie Eilish – you should see me in a crown (Official Video By Takashi Murakami)

サマソニでその2018年に来日しましたが、ライブも素晴らしかったです、今思えば本当に貴重なライブでしたよね。そして2019年にリリースされた「When We All Fall Asleep, Where Do We Go?」では、グラミー主要4部門全制覇を含む全6冠、「Bad Guy」のUSチャート制覇など、商業的にも、音楽的にも大成功を収めました。その後「Everything I Wanted」や映画「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」の主題歌「No Time To Die」など、シングルをリリース。スペインのアーティストロザリアとのコラボソングなどもリリースしましたね。

Billie Eilish, ROSALÍA – Lo Vas A Olvidar (Official Music Video)

そんな中2020年1月のビルボードのインタビューで、「アルバムは今年には出ないと思うけど、今年中には制作に入る」とコメントしました。

Billboard

そしてここから、このアルバムに収録される曲がシングルとしてリリースされていくことになります。2020年の7月30日、だからちょうどアルバムリリース1年前の日にこのアルバムからの最初のシングル「My Future」がリリース。

Billie Eilish – my future

そして11月には「Therefore I Am」、2021年4月に「Your Power」、6月に「Lost Cause」、7月に「NDA」がリリースになりました。この5曲がアルバムから先にリリースされた曲ですね。ただアルバムを通して聴くと聴こえ方が変わりますね。前の曲から繋がっていたり。で、このアルバムは、前作と同じく兄のフィネアス・オコネルと二人で作っています。フィネアスのLAのスタジオで作られてます。タイトルトラックの「Happier Than Ever」がこの中で一番最初にできた曲見たいですね。

この間のエピソード#115「海外ポップスターのドキュメンタリーブーム」で少しお話ししましたが、ビリー・アイリッシュは今年ドキュメンタリー映画「ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている」を公開しています。本当に1stアルバムはフィネアスと家で作ったんだなというのが分かる作品ですが、その中でもアルバム制作においてプレッシャーを感じたり、ナーバスになるシーンが結構うつされているんですね。ただ、それに比べて今回は締め切りもレコード会社からのプレッシャーもなく、ビリーいわく凄くナチュラルに自信を持ってできたということです。リスナー的には1作目の方が自由奔放で2作目の苦しむんじゃないかなと思うところもありますが、ビリーのメンタル的にはそうではなかったみたいですね。

そして届いたこのアルバム、どうでした?音楽メディアも意見が割れていますが、評価は全体で言うと高いですね。まずガーディアン誌は星4つです。

the Guardian

On perhaps the most anticipated album of 2021, Eilish uses s…

一曲目が「Getting Older」で、このアルバムの一言目に”Im getting older”そしてその後 “I’ve got more on my shoulders”と言っているのにふれていますね。「歳を重ねていって」「いろんなものを背負っている」って感じですかね。確かにそのままガーディアン誌が述べている様に、自身の人気、名声、そしてそこからのネガティブなインパクトを主に歌うこのアルバムの象徴的な始まりです。

Billie Eilish – Getting Older (Official Lyric Video)

全体的に素晴らしいソングライティング、という風に評価しています。そしてテレグラフも星4つ。「ティーンが深夜に一人でベッドの上にいる様なサウンド」「ビリーのボーカルはデリケート」と表現。

The Telegraph

NMEは星5つ。音楽は「よりソフトで低いキー」「前作に比べてクラシックなサウンド」と表現しています。

NME

Pitchforkは7.8と低めの評価ですね。

Read Quinn Moreland’s review of the album.…

この様な評価ですが、確かに今作は前作に比べるとソフトめ、優しめ、そしてクラシックな曲が詰まっています。3曲目の「Billie Bossa Nova」はボサノヴァだったり、かと思えば「Oxytocin」みたいな曲があったり、曲の感じは色々なんですが全体的に静か目ですね。

Billie Eilish – Billie Bossa Nova (Official Lyric Video)
Billie Eilish – Oxytocin (Official Lyric Video)

Vevoのインタビューで実際にタイムレスな作品を作りたかったと語っていて、ジュリー・ロンドン、ペギー・リー、フランク・シナトラの様なジャズシンガーから影響を受けたと語ってます。そして自分、そしてファンを驚かせることが一つのゴールだったと語っていますね。ビリー・アイリッシュといえば自分の体のラインを見せないオーバーサイズの服がトレードマークでしたが、このアルバムに向けて、体のラインを強調した衣装を着用してVogueのカバーを飾ったり、MVに出たり、あと髪もブロンドに変えたり、サプライズはたくさんありました。

tvgroove

世界的に人気の歌手ビリー・アイリッシュ。ファンにはタトゥーを見せないと公言した彼女が、ついにVogueの表紙で披露した。…

Billie Eilish – Lost Cause (Official Music Video)

さて、このビリーのニューアルバムはApple Musicのプレアド機能の記録を更新しました。Apple Musicのプレアド(先行追加)機能は、タップするだけでリリース前の作品をライブラリやプレイリストに追加することができて、聴き逃しを防ぐことができる機能なんですが、1,028,000のプレアドを獲得し、Apple Music史上最もプレアドされた作品として記録を打ち立てました。今後チャートの行方も気になるところです。

>洋楽 Weekly News speakeasy podcast

洋楽 Weekly News speakeasy podcast

海外音楽情報専門podcast。毎週水曜18時&金曜18時に配信。 チャートの動向、ニューアーティストPick Up、音楽ニュース..etc。 Shawn Mendes、The1975、The Chemical Brothersなど海外アーティストへのインタビューを多数している竹内琢也がホストになり、リアルな情報をお届けします。