#86 この1週間のPop Music ニュースまとめ(4月16日~23日) : アニー・マックがBBCを離れる、ブリット・アウォーズが観客を入れて開催を決定、ヨーロッパスーパーリーグ、チャートの動向、新曲など

#86 この1週間のPop Music ニュースまとめ(4月16日~23日) : アニー・マックがBBCを離れる、ブリット・アウォーズが観客を入れて開催を決定、ヨーロッパスーパーリーグ、チャートの動向、新曲など

今週、4月16日~23日もspeakeasy podcast的に気になる海外ポップミュージックニュースをまとめていきます。まずは、これですね。「アニー・マックがBBC  RADIOを離れる。」

Vulture

Clara Amfo is the new host of their flagship music show, Fut…

日本と海外の音楽関係の報道ってかなり開きがあります。海外では凄く報道されているけど、日本ではあまり扱われていないというニュースは多いんですけど、特にこのニュースはそれが凄く強いですね。日本人はBBCを聴かないので当たり前ではあるんですが、これは海外音楽メディア、そして音楽だけでなく大手メディアが大きく報道しています。アニー・マックはBBC RADIO1の名物女性DJで、Apple Musicのラジオに移ったゼイン・ロウの後のBBCの”顔”的存在です。夕方の番組をやってるんですが、子どもがいるので一緒の時間を大切にしたい、あとは作家としての活動も大切にしたいと。アニー・マックは2021年に小説家デビューを果たしています。あと、面白いのがpodcastにも集中したい。日本では考えられないですが、海外ではこういう風にpodcastも一つの表現として、ここまで大きなものになってるんですね、面白いです。

Annie Mac’s Summer of Dance – BBC Radio 1 Documentary

そして続いてはこちら。「今年のブリット・アウォーズ」、4000人の観客を入れて開催されることが決定。

2021年のブリット・アウォーズは来月の授賞式が政府による試験的なイベントとして観客を入れて行われることが決定している。…

この1年、コロナウィルスの影響で、色んな音楽アワードが、観客なし、リモート、などで開催されてきましたが、ブリット・アウォーズはお客さんを入れての開催が決定しました。イギリス政府はソーシャルディスタンスを取らないイベントを実験的に4月から5月にかけて行うというのを発表していたんですが、ブリット・アウォーズもその一つで、今回は医療従事者に無料でチケットを配布。それで4000人の観客となるみたいですね。入場する前に検査をして陰性ならば、マスクもなしで大丈夫みたいですね。

そして、社会的な出来事に対してミュージシャンが反応したというので、今週は二つ大きなものがありまして、まず1つはジョージ・フロイドの件ですね。アメリカで昨年黒人男性ジョージ・フロイドが白人警官に暴行されて死亡しました。これによって昨年はBlack Lives Matter運動が大きくなり、音楽界でも様々なミュージシャンが色んな声をあげていました。で、この元警官が殺人罪で有罪判決をうけて、それに対して、カーディ・B、ケイティ・ペリー、など多くのミュージシャンが反応しています。

NME

Derek Chauvin was today (April 20) found guilty by a jury af…

で、もう一つはヨーロッパ・スーパー・リーグですね。サッカーです。今週18日にヨーロッパの有力クラブで構成されるヨーロッパ・スーパー・リーグ構想が発表になりました。最初に参加を発表したのがプレミアリーグからアーセナル、チェルシー、リバプール、マンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッド、トッテナム。セリエAからミラン、インテル、ユベント。ラ・リーガからアトレティコ・マドリー、バルセロナ、レアル・マドリー。本当にスーパーチームによるスーパーリーグなんですね。これが今週サッカーファンから批判されまくってます。

Yahoo!ニュース

スーパーリーグ創設が、欧州サッカー界に激震をもたらした。なぜいま、このことが実現しようとしているのだろうか。…

この形式にすることによって参加クラブは資金を集めやすくなるとか、あるみたいです。ただ、ファン達はビッグクラブによる、こういういきなりの声明に激怒しておりまして、音楽界にもサッカーファンは多いので、リアム・ギャラガーやKSIが否定的な反応をしているという記事は出てますね。今週これが発表になり、批判を浴び、そこから続々と参加クラブが脱退を表明しています。

NME

Liam Gallagher, KSI and Tim Burgess are among the leading mu…

では、続いてのニュース。CHIKA 引退宣言を撤回。これは本当によかったです。先週お話しましたラッパーのCHIKAが引退を表明。メンタルヘルスへの負担が理由になるんですが、その後引退を撤回しました。

メンタルヘルスの不調を理由に音楽活動を引退すると見られていたチカが、一転して活動を続けることを表明。一方で、引退を表明し…

現地時間4月18日にTwitterを更新して、「私は生きてる。大丈夫。気にかけて連絡をくれたみんなには感謝してる。今週は凄まじい週だった」とファンに報告。そして「私は辞めないことにする。この何日かを耐え凌いだ今、今後はどんなものが相手でも止まらないし、このゲットーな地球からもう少しで自分がいなくなるところだったなんて状況には二度とさせない」とツイート。引退発言を撤回しました。本当に危険な状態だったらしく、先週自殺を試みたそうです。引退発言は撤回しましたが、今後はSNSと距離を置くことも発表しました。

後は、チャートの動向で言うと、先週のエピソードでお話ししました、UKチャートでも上位に来たPolo Gの「Rapstar」がUSチャートを制覇。Doja CatとSzaの「Kiss Me Moreは」USチャート初登場7位になってます。

Doja Cat – Kiss Me More (Official Video) ft. SZA

そしてアルバムチャートはUK、US共にTaylor  Swiftの「Fearless(Taylor’s Version)」が制しました。再レコーディングしたものがチャートを制したのはアメリカビルボードチャート史上初だそうです。そして昨年の「folklore」「evermore」に続いて、1年で3枚、チャート1位に送り込んだので、ビートルズが54年間記録を持っていた、3枚のアルバム1位獲得最速記録を更新したことになります。

uDiscoverMusic | 洋楽についての音楽サイト

テイラー・スウィフトの『Fearless (Taylor's Version)』が全英チャートで初登場1位を獲得し、1年…

そしてもう既に次の再録アルバムへの制作にとりかかってるみたいです。

NME

Taylor Swift says she's already working on her next re-recor…

そして最後に新曲です。ザ・ウィークエンドの「Save Your Tears」にアリアナ・グランデが参加したリミックス・バージョンが日本時間の4月23日13時に解禁されました。ザ・ウィークエンドとアリアナ・グランデのSNSで1時間ごとに公開までのカウントダウンを行なっていましたね。2人のコラボレーションは2014年の「Love Me Harder」以来です。

The Weeknd & Ariana Grande – Save Your Tears (Remix) (Official Video)

あとは、今年のグラミー賞で最優秀楽曲賞を受賞したアメリカのシンガー、ハーとクリス・ブラウンのコラボソングが到着しました。今月の初めにクリス・ブラウンはこのコラボレーションをほのめかしていました。2019年の「Come Together」以来のコラボレーションになります。

H.E.R. – Come Through (Visualizer) ft. Chris Brown

他にもチャーチズの新曲、ケミカルブラザーズの新曲などなど。

CHVRCHES – He Said She Said (Official Video)
The Darkness That You Fear

SPICEとspeakeasy podcastの連動企画もみてください!

SPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイス

>洋楽 Weekly News speakeasy podcast

洋楽 Weekly News speakeasy podcast

海外音楽情報専門podcast。毎週水曜18時&金曜18時に配信。 チャートの動向、ニューアーティストPick Up、音楽ニュース..etc。 Shawn Mendes、The1975、The Chemical Brothersなど海外アーティストへのインタビューを多数している竹内琢也がホストになり、リアルな情報をお届けします。