この1週間の海外ポップミュージックニュースまとめ(5月30日~6月3日):ポスト・マローンがニューアルバムをリリース、パニック!アット・ザ・ディスコの新曲、The1975がニューアルバムのリリースを発表、ストレンジャー・シングスとケイト・ブッシュ、BETアワードのノミネーション発表など

この1週間の海外ポップミュージックニュースまとめ(5月30日~6月3日):ポスト・マローンがニューアルバムをリリース、パニック!アット・ザ・ディスコの新曲、The1975がニューアルバムのリリースを発表、ストレンジャー・シングスとケイト・ブッシュ、BETアワードのノミネーション発表など

ポスト・マローンのニューアルバム『Twelve Carat Toothache』がリリースになりました。

I Like You (A Happier Song)

パニック!アット・ザ・ディスコが新曲「Viva Las Vengeance」をリリースしました。

Panic! At The Disco – Viva Las Vengeance (Official Video)

ポロGが新曲「Distraction」をリリースしました。

Polo G – Distraction (Official Video)

マギー・ロジャースの新曲「Want Want」がリリースになりました。

Maggie Rogers – Want Want

070シェイクがニューアルバム『You Can’t Kill Me』をリリースしました。

070 Shake – Medicine (Official Video)

クリントン・ケインが新曲「14」をリリースしました。クリントン・ケインは『Forbes 30 Under 30 Asia 2022』のエンターテイメント&スポーツ部門にリストインしています。

Clinton Kane – 14 (Official Lyric Video)

フェニックスの新曲「Alpha Zulu」がリリースになりました。

Phoenix – Alpha Zulu

今週のリリースの中でも特に注目の5曲をSPICEでピックアップしていますのでご覧ください。

SPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイス

The 1975がニューアルバムをリリースすることを明らかにしました。今週、7月7日という日付とマット・ヒーリーのモノクロのアートワークを使った謎のポスターが登場。そしてその後SNSで「Your new album. Your new era. Your old friends. The 1975」とキャプションを付けた写真が投稿されています。Instagram、Twitter、Spotifyのプロフィール写真も変更されており、それぞれの個人アカウントで独自のアートワークも投稿されています。

NME

The 1975 have confirmed July 7 as a date of significance ahe…

5月27日から、Netflixでシーズン4の配信がはじまった人気ドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』。このエピソード1で使われているケイト・ブッシュの1985年の楽曲「Running Up That Hill(A Deal With God)」がUSのiTunesチャートで1位を獲得、Spotifyのグローバルチャートでも2位を獲得しています。「Running Up That Hill」は、ケイト・ブッシュが1985年にリリースしたアルバム『Hounds of Love』からのファースト・シングルで、UKシングルチャート最高3位、USでもトップ30入りを記録していました。シーズン4が配信されてから2日でUS iTunesで1位を記録、リリースから37年での1位獲得となりました。

Kate Bush – Running Up That Hill – Official Music Video

劇中で使用されている楽曲を集めたサウンドトラックも配信がスタートしており、トーキング・ヘッズ、デッド・オア・アライヴなどの楽曲が収録されています。

Yahoo!ニュース

 Netflix人気シリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン4の配信が始まり、劇中で使用されている楽曲を…

ハリー・スタイルズのサード・アルバム『Harry’s House』がUSアルバムチャートで初登場1位に輝きました。これによりソロ・アルバム3枚全てがUS1位を獲得したことになり、ワン・ダイレクションの作品を含めると7作目の1位となります。そしてアルバムに収録されている全ての楽曲がUSシングルチャート30位以内にチャートイン、トップ10には「As It Was」(1位)、「Late Night Talking」(4位)、「Music For A Sushi Restraunt」(8位)、「Matilda」(9位)の4曲がチャートインしています。『Harry’s House』は初週52万1,500ユニットを売り上げ、先週ケンドリック・ラマーが『Mr. Morale & The Big Steppers』で記録した29万5,500ユニットを大きく上回って、現時点での2022年最大の週間セールスを記録しています。さらにUKでも、今年最大の週間セールス(11万3,000ユニット)をマークしアルバムチャート1位を獲得。UKではファースト『Harry Styles』(2017年)に次ぐ2作目、ワン・ダイレクションを含むと6作目の1位となりました。

BARKS

(C)Lillie Eiger今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、ハリー・スタイルズのサード・…

Billboard

“As It Was” leads by taking the No. 1 spot for a fourth week…

カミラ・カベロが、パリのスタッド・ド・フランスで開催された欧州サッカー連盟(UEFA)チャンピオンズリーグ決勝戦(レアル・マドリード対リバプール)の開会式でパフォーマンスを披露しました。試合開始10分前のグラウンドで、「Señorita」、「Havana(feat.ヤング・サグ)」、「Bam Bam(feat.エド・シーラン)」、「Don’t Go Yet」というヒット曲のメドレーを披露。YouTubeにはパフォーマンス映像がアップされています。試合はレアル・マドリーが勝利し、史上最多14度目の欧州王者に輝いています。

Camila Cabello – UEFA Champions League Final 2022 Opening Ceremony

リヴァプールはチャンピオンズリーグ決勝では敗れたものの、フットボールリーグカップ(England Football League Cup 2021-22)とFAカップ(FA Cup 2021-22)では優勝しており、地元で優勝パレードを行いました。ここにはカルヴィン・ハリスが登場してバスの上からDJプレイを披露しています、

『2022 BET アワード』のノミネーションが発表になりました。BETアワードはアフリカ系アメリカ人を対象とするケーブルテレビ「ブラック・エンターテインメント・テレビジョン」が主催する授賞式で、アフリカ系アメリカ人のほかマイノリティのアーティストやアスリート、俳優など、その年にすばらしい活躍を見せたエンターテイナーを表彰する祭典。ドージャ・キャットが最多となる6部門にノミネートされており、アリ・レノックスとドレイクが4部門で続いています。

Billboard

Ari Lennox and Drake are runners-up, with four nods each.…

エリザベス女王の在位70周年を祝うプラチナム・ジュビリーにあわせて、セックス・ピストルズが、1977年のシングル「God Save The Queen」の記念コインをリリースしました。更にこの「God Save The Queen」の2つのバージョンがフィジカルで限定再リリース、プレ・オーダーの時点で売り切れており、来週以降のUKシングルチャートの上位に入ってくることが予想されます。

Check out listings of all this week’s new singles, albums, D…

>洋楽 Weekly News speakeasy podcast

洋楽 Weekly News speakeasy podcast

海外音楽情報専門podcast。毎週水曜18時&金曜18時に配信。 チャートの動向、ニューアーティストPick Up、音楽ニュース..etc。 Shawn Mendes、The1975、The Chemical Brothersなど海外アーティストへのインタビューを多数している竹内琢也がホストになり、リアルな情報をお届けします。