この1週間の海外ポップミュージックニュースまとめ(8月1日~5日):カルヴィン・ハリスのニューアルバム、The 1975の新曲、ビヨンセ『RENAISSANCE』アップデート、J-HOPEがロラパルーザにヘッドライナー出演、DJキャレドニューアルバムをアナウンス、など

この1週間の海外ポップミュージックニュースまとめ(8月1日~5日):カルヴィン・ハリスのニューアルバム、The 1975の新曲、ビヨンセ『RENAISSANCE』アップデート、J-HOPEがロラパルーザにヘッドライナー出演、DJキャレドニューアルバムをアナウンス、など

カルヴィン・ハリスがニューアルバム『Funk Wav Bouces Vol.2』をリリースしました。

Calvin Harris – Obsessed (Official Audio) ft Charlie Puth & Shenseea

The 1975が新曲「Happiness」をリリースしました。

The 1975 – Happiness (Official Video)

DJキャレドが新曲「Staying Alive」をリリースしました。

ヤングボーイ・ネヴァー・ブローク・アゲインがニューアルバム『The Last Slimeto』をリリースしました。

NBA Youngboy – Home Ain’t Home feat. Rod Wave [Official Audio]

ケイトラナダとアンダーソン・パークが新曲「Twin Flame」をリリースしました。

KAYTRANADA, Anderson .Paak – Twin Flame (Official Video)

ファイヤーボーイDMLがニューアルバム『Playboy』をリリースしました。

Fireboy DML – Ashawo (Official Visualizer)

ジョエル・コリーとベッキー・ヒルのコラボシングル「HISTORY」がリリースになりました。

HISTORY

ベニー・ブランコがBTSのジン、ジミン、V、ジョングク、そしてスヌープ・ドッグを迎えた新曲「Bad Decisions」をリリースしました。

benny blanco, BTS & Snoop Dogg – Bad Decisions (Official Music Video)

今週のリリースの中でも特に注目の5曲をSPICEでピックアップしていますのでご覧ください。

SPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイス

毎週金曜日に海外でニューリリースになった楽曲やアルバムの中から、MCを務める竹内琢也が特にオススメしたい5曲を紹介。洋楽…

10月29日に東京・有明アリーナで開催される音楽フェスの出演アーティスト第1弾が発表されました。『TONAL TOKYO』は『未来のクラシック・スタンダード』をテーマに掲げた新たな都市型フェスで、今回の発表ではヘッドライナーを務めるチャーリーXCXをはじめ、ジェイミーXX(The XX)、イヤーズ&イヤーズ、レイニー、ライ、Tempalay、Tohji、Kroiの出演が発表されています。出演アーティストは今後も追加される予定です。

音楽ナタリー

10月29日に東京・有明アリーナにて行われる音楽フェス「TONAL TOKYO」の出演アーティスト第1弾が発表された。…

先週リリースされたビヨンセのニューアルバム『RENAISSANCE』が二つのアップデートを行なっています。一つは楽曲「HEATED」。アルバムリリース直後からこの楽曲の中の「spaz」 「spazzin」という単語が、身体障がい者に対する差別だと批判されていました。「spaz」は、痙直型両まひ(spastic diplegia)から発生した言葉で、障がい者に対する中傷として使われることもある単語。報道によると、障がい者の平等を求める慈善団体のスコープは「非常に不快な言葉」で「ゾッとする」と評しており、障がい者を支援するハンナ・ディヴァニーも世界で最も有名なミュージシャンの1人であるという彼女の地位が「障がい者差別の言葉を使う正当化にはならない」と語っています。最近ではリゾも「Grrrls」の中で障がい者差別と思われる言葉を使ったことで批判を受けて、歌詞を変更していました。

ハフポスト

6月にもリゾの曲で問題になった単語が、ビヨンセの新アルバムの収録曲で使われていました…

もう一つのアップデートは楽曲「ENERGY」。この楽曲では2003年にファレル・ウィリアムズとチャド・ヒューゴがプロデュースしたケリスのヒット曲「Milkshake」がサンプリングされていますが、ケリスは無断でサンプリングしたと主張。加えてアルバムにクレジットされていたのはファレル・ウィリアムズとチャド・ヒューゴのみ。オリジナルの「Milkshake」の作曲者とプロデューサーとしてクレジットされているのがファレル・ウィリアムズとチャド・ヒューゴだけであり、サンプリングされている部分にケリスのボーカルが入っていなかったからだと見られていますが、これに対してもケリスが批判をしています。ビヨンセサイドはこれを受けて、該当部分を削除した「Energy」の音源を公開しています。

ビヨンセは通算7作目のニュー・アルバム『ルネッサンス』について二度目のアップデートを発表して、収録曲“Energy”でケ…

そしてビヨンセは今週『RENAISSANCE』収録の「BREAK MY SOUL」のリミックス・バージョンを4曲収録したEP『BREAK MY SOUL REMIXES』サプライズでリリースしました。ブラック・アイド・ピーズのウィル・アイアム、テリー・ハンター、ホニー・ディジョン、Nita Avianceによるリミックス・バージョンが収録されています。

現地時間7月28日(木)からシカゴで開催されていた音楽フェス『ロラパルーザ』、最終日の31日(日)にBTSのJ-HOPEがヘッドライナーとして登場しました。韓国出身のアーティストがアメリカの主要音楽フェスティバルでヘッドライナーを務めるのはこれが初めてのこととなります。J-HOPEは31日(日)にBud Light Seltzer stage に登場しています。この『ロラパルーザ』では他にもJ・コール、カイゴ、デュア・リパ、マシン・ガン・ケリー、リル・ベイビー、メタリカなどがヘッドライナーとしてパフォーマンスをしています。 またBTSがソロ活動に専念したいと発表して以降、メンバーが単独でステージに登場するのも今回が初めてとなります。

Yahoo!ニュース

現地時間7月28日(木)からシカゴで開催されていた音楽フェス「ロラパルーザ」。最終日の31日(日)にはBTSのJ-HOP…

DJキャレドがニューアルバム『God Did』のリリースを発表しました。2021年4月にリリースされUSアルバムチャートで1位を獲得したアルバム『Khaled Khaled』に続く自身13枚目のアルバムで、8月28日にリリースされることが発表されています。アルバムから先行して今週ドレイクとリル・ベイビーが参加した楽曲「Staying Alive」をリリースしました。ドレイクとリル・ベイビーは前作『Khaled Khaled』にも参加していますが、DJ キャレドの楽曲で二人が共演するのは初めてのこととなります。

Billboard

“Staying Alive” previews ‘God Did,’ the producer-mogul’s thi…

>洋楽 Weekly News speakeasy podcast

洋楽 Weekly News speakeasy podcast

海外音楽情報専門podcast。毎週水曜18時&金曜18時に配信。 チャートの動向、ニューアーティストPick Up、音楽ニュース..etc。 Shawn Mendes、The1975、The Chemical Brothersなど海外アーティストへのインタビューを多数している竹内琢也がホストになり、リアルな情報をお届けします。