この1週間のPop Music ニュースまとめ(1月3日~1月7日) :ザ・ウィークエンドのニューアルバム『DAWN FM』、ピンクパンサレスがBBC Sound of 2022の1位に、グラミー賞コロナの影響で延期など

この1週間のPop Music ニュースまとめ(1月3日~1月7日) :ザ・ウィークエンドのニューアルバム『DAWN FM』、ピンクパンサレスがBBC Sound of 2022の1位に、グラミー賞コロナの影響で延期など

ザ・ウィークエンドがニューアルバム『Dawn FM』をリリースしました。前作『After Hours』以来およそ1年10ヶ月ぶりのリリースで、自身5枚目のアルバムとなります。ザ・ウィークエンドは現地時間1月3日に自身のInstagramとTwitterに新曲の一部を使用したティーザー動画を投稿。「New Album : dawn FM // january 7th」とキャプションを付け、4日後にアルバムをリリースすることを明らかにしていました。アルバムにはタイラー・ザ・クリエイター、リル・ウェイン、クインシー・ジョーンズ、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、ジム・キャリーらが参加しています。過去のインタビューでザ・ウィークエンドは新作のコラボレーターについて、「自分の親しい人、子供の頃に自分をインスパイアした人、そして今の自分をインスパイアしている人」と語っています。この参加者の中でも注目されているジム・キャリーですが、ザ・ウィークエンドが4歳の時にお母さんと初めて観た映画がジム・キャリーの『マスク』で、ザ・ウィークエンドは彼の大ファン。その後近所に住んでいることが発覚し交流を深めています。ジム・キャリーは1曲目の「Dawn FM」、16曲目の「Phantom Regret by Jim」でラジオDJ風の声を務めています。前作『After Hours』では血だらけになったザ・ウィークエンドのカバーが印象的でしたが、今回は年老いたザ・ウィークエンドの写真がカバーに使われています。

The Weeknd – Sacrifice (Official Audio)

ホールジーが昨年リリースしたアルバム『If I Can’t Have Love, I Want Power』のエクステンディッド・バージョンをリリースしました。この『If I Can’t Have Love, I Want Power』は、ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナーとアッティカス・ロスがプロデュースを担当、グラミー賞にもノミネートされている作品。今回のエクステンディッド・バージョンにはオリジナル版には収録されていなかった「Nightmare Reprise」(オリジナル版収録曲「Nightmare」をナイン・インチ・ネイルズが再構成したバージョン)と「People Disappear Here」の2曲が追加されています。

Halsey – Nightmare (Reprise) (Lyric Video)

ラッパーのガンナは自身3枚目のアルバム『DS4Ever』をリリース。

Gunna & Future – pushin p. (feat. Young Thug) [Official Audio]

その他今週はマレン・モリスの新曲「Circles Around This Town」、ジョナス・ブルーとホワイ・ドント・ウィーの「Don’t Wake Me Up」、エラ・ヘンダーソンの「Brave」、セントラル・シーの「Retail Therapy」などがリリースになっています。

Maren Morris – Circles Around This Town (Official Video)
Jonas Blue, Why Don’t We – Don’t Wake Me Up (Lyric Video)
Brave
Central Cee – Retail Therapy [Music Video]

グラミー賞を主催するレコーディング・アカデミーと放送局CBSが今年のグラミー賞授賞式を無期限で延期すると発表しました。第64回グラミー賞授賞式は、ロサンゼルスのクリプト・コム・アリーナで1月31日に開催予定でしたが、新型コロナウイルスの新たな変異種オミクロン株の感染拡大を受け、新規感染者が急増する中での開催のリスクを考慮して延期が発表されました。昨年も1月31日から3月14日に授賞式が延期されていて、2年連続の延期となります。新たな日程は決まっていません。

JP

グラミー賞を主催するレコーディング・アカデミーと放送局CBSは5日、新型コロナウイルスのオミクロン変異株の感染拡大を巡る…

イギリスの国営放送BBCが毎年発表している、その年ブレイクが期待される新人アーティストのリスト<Sound Of…>の2022年度版、BBC Sound Of 2022。昨年末にロングリストとしてベイビー・クイーン、セントラル・シー、エニー、ローラ・ヤング、ミミ・ウェッブ、ピンクパンサレス、プリヤ・ラグー、テムズ、ウェット・レッグ、ヤード・アクトの10組が発表になっていましたが、今週その上位5組が発表になりました。5位はイギリス・ロンドン・シェパーズブッシュ生まれの23歳のラッパー、セントラル・シー。昨年9月にリリースになった「Obsessed With You」がUKシングルチャートで4位を記録、今年のブリット・アワードにも3部門ノミネートされています。

BBC News

The west Londoner scored a top 10 album in 2021 and is up fo…

4位はローラ・ヤング。ロンドン出身の現在20歳のシンガーで、昨年イギリスで毎年注目されているジョン・ルイス(百貨店)のクリスマスCMのシンガーに抜擢され話題となりました。今年のブリット・アワードのライジング・スター賞にもノミネートされていました。

BBC News

After recording the John Lewis Christmas song, Lola Young's …

3位はミミ・ウェッブ。昨年リリースしたシングル「Good Without」がUKシングルチャート9位、デビューEP「Seven Shades of Heartbreak」がUKアルバムチャート9位を記録するなど注目度が上がっているイギリスのケント州カンタベリー出身のシンガーソングライターです。

BBC News

Inspired by Adele, the singer's emotionally-charged music ev…

2位はウェット・レッグ。イギリス・ワイト島出身のリアン・ティーズデイルとへスター・チャンバースによるインディーロック・バンドです。

BBC News

Isle of Wight indie-pop duo Wet Leg finish second on the BBC…

そして1位はピンクパンサレス。イギリス人の父親とケニヤ人の母親のもとでロンドンに生まれたシンガーです。昨年10月にリリースされたデビュー・ミックステープ「To Hell with It」はUKアルバムチャート最高20位を記録、様々な音楽メディアの年間ベストアルバムリストにも選出されています。

BBC News

PinkPantheress hit the charts from her bedroom. Now she's be…

speakeasy webではロングリストで選ばれた10組の情報をまとめています。

speakeasy web 海外音楽情報専門メディア

イギリスの国営放送BBCが毎年発表している、その年ブレイクが期待される新人アーティストのリスト<Sound Of…>の2…

カニエ・ウェストが、昨年リリースしたアルバム『Donda』の続編を制作中であると、米誌Complexが報道しています。カニエ・ウェスト創業のレーベル「G.O.O.D. Music」COO(最高執行責任者)/現ユニバーサル・ミュージック・グループのA&R担当上級副社長、Victor Victor Worldwideの創業者兼CEOであるスティーヴン・ヴィクターが、カニエが“新しい傑作に取り掛かっている”とComplexに語っています。リリース日やアルバムの詳細などはまだ明らかになっていません。

Billboard JAPAN

 カニエ・ウェストが、昨年リリースした10thスタジオ・アルバム『Donda』の続編を制作中であると…

マシン・ガン・ケリーが年内に2枚のスタジオ・アルバムをリリースすることをTwitterでファンに約束しました。リリース日など詳細は明らかになっていません。

Yahoo!ニュース

 現地時間2022年1月2日、マシン・ガン・ケリーが年内に2枚のスタジオ・アルバムをリリースすることをTwitterでフ…

>洋楽 Weekly News speakeasy podcast

洋楽 Weekly News speakeasy podcast

海外音楽情報専門podcast。毎週水曜18時&金曜18時に配信。 チャートの動向、ニューアーティストPick Up、音楽ニュース..etc。 Shawn Mendes、The1975、The Chemical Brothersなど海外アーティストへのインタビューを多数している竹内琢也がホストになり、リアルな情報をお届けします。